<big id="vzd1v"><track id="vzd1v"></track></big>

<progress id="vzd1v"></progress>

    <progress id="vzd1v"></progress>

      <progress id="vzd1v"></progress>

      <pre id="vzd1v"></pre>
      <noframes id="vzd1v"><span id="vzd1v"><progress id="vzd1v"></progress></span>
      文章詳情

      GTS天然石墨散熱膜---內存散熱片Mem Cool ? GTS Graphite Heat Spreader Sheet

      日期:2022-05-13 01:57
      瀏覽次數:2188
      摘要:

      Mem Cool ? GTS Graphite Heat Spreader Sheet
      (販売終了しました。多目的放熱用グラファイトシート販売予定です。
      新開発の高熱伝導性GTSは黒鉛を原料として、特殊製造プロセスを経て、放熱用インターフェイス?ヒートスプレッダー?ヒートシンク用に開発された熱伝導異方性(面方向300800W/mK、厚み方向1525W/mK?熱拡散性?熱放散性に優れた高品質グラファイトシートです。

      [主な特徴]

      • 銅の2倍、アルミの3倍以上の熱拡散率
      • 銅に匹敵する面方向熱伝導率と放熱シートには無い厚み方向の熱伝導率により熱を拡散させながら放熱
      • 圧縮追隨性?復元性?曲げ性能?表面品質が良く、耐薬品性、耐水性、加工性に優れます
      • 幅広い溫度範囲にて安定(大気中:-200400
      • 優れた電磁波シールド効果

      [用 途]

      各種パワーモジュール、インバーター、コンバーター、モバイル情報機器、移動體通信機器、OA機器、車載機器、PC?サーバー、その他電気電子機器の放熱、均熱(熱拡散)、電磁波シールド

      使用例: GTS Mem Cooler

      使用例: GTS Heat Spreader Sheet
      CPU cooler
      底面貼付

       

       

      [特 値]

       

      GTS Heat Spreader

      比較

       項目

      グラファイトシート

      Mem Cool(グラファイトボード)

      アルミ

       比重

      1.11.2

      1.3

      8.9

      2.7

       熱伝導率 面方向?。?/span>W/m?K

      250350

      300350

      390

      230

       熱伝導率 厚さ方向?。?/span>W/m?K

      1520

      2025

      390

      230

       厚さ (mm

      0.15?0.3?0.5

      0.5,1.0

       熱拡散率?。?/span>c‡u/s

      2.8

      3.0

      11.4

      0.9

       熱膨張係數 (ppm/K

      23

      23

      17

      24

       比抵抗?。?/span>μΩcm

      600900

      600900

      2

      3

      [基本商品形態]

       

      GTS Mem Cooler

       GTS Heat spreader Sheet

      グラファイトシート

      サイズ

      t0.7mm×125mm×35mm

      t0.15mm×75mm×125mm

      500mmロール狀

      片面?両面粘著タイプ?特殊処理、その他鈴木総業製品につきましては、問い合わせフォームよりご連絡ください。

      GTS Heat Spreader

      生産ムラにより、グラファイトシート表面に打痕?スジがついているものがありますがご容赦ねがいま
      午夜无码国产理论在线

      <big id="vzd1v"><track id="vzd1v"></track></big>

      <progress id="vzd1v"></progress>

        <progress id="vzd1v"></progress>

          <progress id="vzd1v"></progress>

          <pre id="vzd1v"></pre>
          <noframes id="vzd1v"><span id="vzd1v"><progress id="vzd1v"></progress></span>